気になったので。 デイサービス五幸 秦野

皆さんこんにちは。

 

平成最後の冬も残すところ1ヶ月ちょっと

寒いですが、身体を動かして温まりましょう!!

 

 

 

身体を動かす=運動すると温まるだけではなく、健康にも繋がります。

 

 

手軽に始められる運動の一つにウォーキングがありますね。

 

『1日1万歩!』というのを聞いたことがあると思いますが、

 

確かに1日1万歩歩くと体力・持久力が上がったり、血圧が上がる、血液がサラサラになる

 

などの効果があるそうです。

 

 

 

しかし、筋肉の観点からみてみると

 

ただ1万歩歩いているだけでは筋肉量と筋力が低下してしまうそうなんです!!

 

 

筋肉量や筋力を維持・向上させるには普段より強い負荷や刺激が必要になります。

 

 

ただ歩くだけではなく途中に早歩きや階段上りなど【何とか会話ができる程度】の

 

早さや負荷で歩くと筋肉も鍛えられるそうです。

 

 

 

 

 

デンマークにある大学の研究チームの発表で

 

平均68歳の方々、15名の足を2週間パッドで固定したまま動かさないとどうなるか。

 

という事を研究したそうです。

 

 

研究前を100%として平均で約23%、元の約4分の1の筋力が低下し、

 

250gの筋肉量が減少した。という結果になったそうです。

 

 

その後、週3~4回のサイクリングを6週間続けてもらったそうですが

 

年齢的、運動的に筋力を取り戻す事は難しい。という事が判明したそうです。

 

 

 

 

 

 

デイサービス五幸 秦野では月に1回体力測定を実施しています。

項目は身長、体重、握力、開眼片脚立ち、5m歩行です。

 

国が定める評価基準では

(事業対象者)握力・・・男子:25.4~29.2kg

女性:17.7~19.9kg

 

開眼片脚立ち・・・男性:4.8~9.5秒

女性:5.6~10.0秒

 

5m歩行時間・・・男性:3.7~4.3秒

(最大)    女性:3.8~4.3秒

 

(要支援者) 握力・・・男性:22.4~25.4kg

女性:13.5~15.9kg

 

開眼片脚立ち・・・男性:3.7~6.0秒

女性:2.9~5.0秒

 

5m歩行時間・・・男性:5.2~6.5秒

(最大)    女性:5.9~7.2秒

 

が平均の数値となっています。

 

 

 

 

 

 

 

 

ちなみに・・・

 

 

握力は男性が30~34歳、女性は40~44歳が最大値を出せるピークで

 

60~64歳までの男性ではピーク時の90%(-10%)、女性では85%(-15%)

 

75~79歳までの男性ではピーク時の70%(-30%)、女性では75%(-75%)

 

まで低下するというデータがありました。

 

 

片脚立ちは文献により様々でしたが、5~10秒保持出来ないと

 

転倒のリスクが高くなるそうなので気を付けて下さい!

 

 

 

日本の横断歩道は1秒で1m以上移動出来れば渡れるようになっているそうです。

 

逆にいえば1m以下では渡り切れないということです!

 

悪くなるのはあっという間…元に戻すのには3倍以上の時間や労力が必要ということらしいので

毎日少しずつでも運動をして最低限【維持】しましょう!!

 

 

 

 

デイサービス五幸 秦野では

 

マシントレーニングで筋力トレーニング、個別訓練で歩行訓練やバランス訓練など

 

個々のニーズにお応えしたトレーニングを行っております。

 

見学も随時受け付けていますのでお待ちしております。

 

 

 

 

 

 

 

 

採用情報はこちら

採用情報一覧
Copyright 2018 株式会社五幸トータルサービス